シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

Archive for 6月, 2011

シンデレラビューティーコラムvol.6

月曜日, 6月 27th, 2011

お肌をこすってはいけない理由?

 

鼻、あごのざらつき・・・

気になりますよね!!
 

メイク落としの時、「マスカラが落ちない!!」とごしごしこすってはいませんか??
何故こすってはいけないのでしょう??

皆さん『メラニン』と聞いたことはありますか??

『紫外線を浴びると出てくる』というイメージがあると思います。

その『メラニン』ですが、もちろん紫外線を浴びると出てきます!!

・・・・が、それだけではないのです♪

強い摩擦や、肌をこすることによっても出てきます。

さて、そのメラニンはどこから出てくるのかと言いますと・・・

健康的な肌を作る上で重要な基底層というところがあります。

別名『お母さん細胞』と言われています。

お母さんと呼ばれるだけに!細胞を毎日1個、自分とまったく同じコピーを生みます!

その”お母さん細胞”が10個並んでいると次に→1個!メラニンを作る工場があります♪
そこでメラニンは作られます。

では・・・

≪メラニンの働きとは??≫

強い紫外線や摩擦を受けると、その刺激から皮膚を守るためメラニンが放出されます!

その放出されたメラニンが刺激を吸収し、奥にいかないようにしてくれます!!

そうなんです、メラニンは実はお肌を守ってくれているのです★

では、そんなに大切な働きをしているメラニンがなぜ嫌われるのかと言いますと・・

仕事を終えたメラニンは”垢”として剥がれて行くはずが→長年のお化粧品の使用で代謝が弱まりそこに居座ってしまいます!

居座ったメラニンは周りの肌に比べて黒いため、日に焼けてシミになる・・・!

・・・という悪循環をおこします!

それを長年積み重ねた結果、目の周りの”くすみ”や”シミ”となって現れます!

「お肌はこすらない事が大切なのです!!」

健康的で美しい肌を保つため日ごろの正しいケアをしていきましょう★

次回は・・・

日焼け止め”SPF”の秘密!についてお送りいたします♪  お楽しみに♪

シンデレラビューティーコラムvol.5

月曜日, 6月 20th, 2011

日焼け止めの選び方!

 

シミの要因となる紫外線が多いこの季節!そこで欠かせないものが日焼け止めです!!

 

日焼け止めを選ぶとき、いったい何が良くてどう選んでいいのか分からない・・

なんてことはないですか?

 

実は・・・

日焼け止め選びには重要なポイントがあるのです!

日焼け止めには紫外線をカットする成分が入っています。

紫外線をカットしてくれるので良いものと思いがちですが・・・

 

実は!!その成分はお肌にとても負担のかかるものなのです!

日焼け止めを使用した際に、お肌ににゴワゴワとした感じや洗い流してもまだ残っているようなものを感じた事はありませんか?

これは危険信号です!
お肌に負担がかかっているということになります。

 

 

そして日焼け止めには、皆さんご存じの

「SPF50・40・30・20・10」

というに数値がありますね。

 

この数値は高ければ高い程お肌への負担はとても強いものになります!

肌トラブルの原因にもつながります!
数値が高い方が良い!という理由でSPF50を選ぶ方が多いと思いますが!

それは・・実は間違いなのです。

 

 

Q:では何を選べばよいのでしょう・・・・

 

A:お肌に負担がかかりにくく!なおかつ紫外線をカットしてくれる・・

「SPF 20」のものがいいのです。

 

 

そして日焼け止めはムラ焼けや白浮きをしてしまうのがほとんどです。

Q:ではどんな物を選べばよいのでしょう・・・・・

 

A:ムラ焼けしないようにするには紫外線をカットする成分がナノ化され小さくなっているものです!

 

*<ナノ化とは>例えて言うと・・・

地球サイズのもの大きさある○成分がナノ化すると→ゴルフボールの様に→○小さくになります!

このようにとても成分が小さくなります。

そうすることでお肌への密着度が増しムラ焼けや白浮きがしにくくなります!

 

日焼け止めの選び方1つで、お肌のトラブルが増えてしまうこともあるので・・・

十分に気を付けお肌が喜ぶ日焼け止めを選んでいきましょう!!

 

*次回は・・・
“お肌は何故こすってはいけないの?”    という疑問にお答えします♪
お楽しみに♪

 

※シンデレラビューティコラムは毎週月曜日・正午に更新されます☆

シンデレラビューティーコラムvol.4

月曜日, 6月 13th, 2011

ちょっと待って!!その油分は、本当に必要?

 

特に冬場はカサつくし・・

夏でもつけないより・・

つけた方が良いと思う・・

 

乾燥するから乳液は必要♪

なんて思っている方はいませんか??

乳液はしっとりと油分が多く配合されているものがとても多いです。

しかし・・
必要以上の油分でお肌を覆ってしまうと・・

本来ある油出力(シンデレラビューティーコラムvol.1参照)という自ら油分を出す力が低下をし・・油分の分泌が少なくなります!

そうすると!
油分が多く配合されている乳液を使用しなくてはお肌がカサついてしまう!!!

こんな経験ございませんか?

Tゾーン等べたつく箇所と、かさつく頬部分等、お顔の箇所によっても、必要な油分は異なります。
お肌には、必要なところに必要な油分だけを補ってあげる事が大切です!
不必要なところに補ってしまうと、お肌の改善にはいたらず逆にトラブルが増えてしまいます。

もし!

脂性肌の方が乳液をつけないより・・つけていた方が良い・・・
という理由で乳液(油分)をお肌にのせ続けていたらどうでしょう?
お顔はハべタベタ・・

ニキビで悩んでいるのにおさまらない・・等トラブルがおきてきます。

悪循環になってしまいますね。

そして!

洗顔後にしっとりスベスベ~♪という洗顔料が沢山あります!

Q:洗顔の目的はなんでしょう?

そう!

A:汚れを落とすことです!
お皿洗いを思い出して下さい!
きちんと汚れが落ちると♪お皿はキュッキュ☆とピカピカになります!

しかし・・

油汚れが残っているとヌルヌルして爽快感がありません。

お肌も同じです♪

きちんと汚れ(皮脂)がおちると!

洗顔後にはキュッキュ☆とつっぱり感を感じます!

しかし!油分がお肌に残っていると!しっとり感を感じるのです。

洗顔後のツッパリ感は、お肌によくない!と認識されている方がほとんどですが
毎日洗顔をしている女性の皆さんが毛穴のつまりになやんでいる・・・
ちょっとおかしなお話ですね・・

毎日汚れがきちんととれていたら!

毛穴のトラブルは改善されているはずです!

正しい答えはお肌に・・・・

毎日の正しいスキンケアで♪お肌を健康に保ちましょう♪

次回は☆

日焼け止めの選び方☆についてお届け致します♪

お楽しみに★

シンデレラビューティーコラムvol.3

金曜日, 6月 10th, 2011

 

顔が白くなる洗顔とは?!

 

みなさんにお聞き致します!!

朝・晩使っている洗顔で、洗い上がりが白くなりますか?!

突然ですが、さて問題です!!

Q;お肌は弱何性でしょうか??

CMでよく聞きますね!!

その答えは・・・

A:そうです、弱酸性です★

洗顔のCMでよくあるのが

「お肌に優しい弱酸性」ですね。

では、弱酸性のお肌に→弱酸性の泡を乗せたら→何か反応は起こると思いますか?!

・・・・そうです、起こらないのです!!
「仲間が来た」と認識するだけです。

当サロンの洗顔は≪弱アルカリ性≫なんです!!
「えっ大丈夫なの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、もちろん大丈夫です♪
弱酸性のお肌に弱アルカリ性の泡を乗せます。

するとお肌はびっくりして毛穴がパッッと開きます!!

その開いた毛穴にモコモコの濃密な泡が入り・・・

汚れをしっかりと落としてくれます!!

すると鏡を見てびっくり★お顔が白くなるのです!

美白成分ではなく、汚れがしっかりと落ち肌本来の白さを取り戻すのです♪
これが目的を果たすお化粧品です。

いつも落ちていると思っていた洗顔ですが、実は落ちていなかった・・・・
正しい洗顔を使うと、ニキビの出来方、改善の仕方が全く違います。

ちなみに・・・もともと石鹸は弱アルカリ性で出来ていたのですよ。
肌にとって、とても大切な洗顔です♪
正しいものを選びしっかりと一日の汚れを落としてあげましょう!

次回は・・・

☆油分の怖さについて更新しますね!☆