シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

Archive for 8月, 2011

シンデレラビューティーコラムvol.14

月曜日, 8月 22nd, 2011

 

<夏でも乾燥肌になるの??>

皆様!こんにちは!

湿度も高く、猛暑日が続いておりますがいかがお過ごしですか?

本日は、夏場の乾燥についてお届け致します♪

つい数日、数週間前までは、お肌のテカリが気になっていたのに、ふと気づけば、口の周りや頬がカサカサに・・・。

これは、外気が乾燥しはじめる秋になって起こりやすい肌トラブルのひとつです。

…とはいっても、秋になって突然お肌が乾燥したわけではなく、このカサつきは夏の間にさまざまな要因が徐々に積み重ねられていった結果です!!

まず、カサつきの原因として真っ先に思いつくのが、エアコンによる乾燥です。

角質層の水分量は、湿度が低くなるほど減っていきます。

エアコンによって乾燥した室内に長くいると、お肌も乾燥しやすくなってしまいます!

意外なところでは、「汗」が肌の乾燥を進めてしまうという事実です。

猛暑である今年の夏は、汗をいっぱいかく環境にありますね!

汗をかくくらい気温が高いと皮脂の分泌量も増え、一時的に肌は潤っているように感じます。

ところが、汗の量が多くなると、余分な汗が皮膚表面にとどまり、pHは弱酸性から弱アルカリ性へと傾きます・・すると、皮膚表面の細菌を抑える働きが弱くなって肌は荒れやすくなります。

これが角質層へのダメージとなり、バリア機能を低下させ、乾燥の原因になってしまうのです!!
また、皮脂とまじりあったメイク汚れが時間とともに酸化して皮膚の生理機能を低下させることも保湿力を弱める原因になります。

私たちの想像以上に、暑い夏にも肌を乾燥させる原因がたくさん潜んでいます!!

それなのに、夏の間は肌がしっとりとしているため、ついつい保湿ケアを手抜きしがちになっていなかったでしょうか?

これもまた、肌の乾燥を促す要因なのですよ。

すでに乾燥に傾き始めているお肌をしっとりさせるためには、やはり、保湿ケアをきちんとすることがいちばんです。

まず、潤いを逃さないジェルローションで角質層に必要なうるおいをしっかり与えます。

基本的な保湿ケアを大切にして、お肌の能力を回復させてあげましょう。

秋の間に元気なお肌を取り戻さないまま乾燥が厳しい冬に突入してしまうと、今度は春以降のお肌にも影響が出てきてしまいます。

負のサイクルを引きずらないためにも夏、秋の保湿ケアそしてお肌の細胞を元気にする事を心がけて行いましょう♪

次回は!!

私達が生きていく上で必要不可欠な…「お水の摂取量」についてお届け致します♪

シンデレラビューティーコラムvol.13

水曜日, 8月 17th, 2011

日焼けしたお肌のケア

 

 

皆様!こんにちは!

毎日暑い日々が続いていますね!熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいませ!

以前のコラムに日焼けに関するコラムをお伝え致しましたが、今回は日焼けをしたしまったお肌のケアについてお伝え致します!

 日焼けをしてしまったお肌紫外線を多く浴びる事により大きなダメージを受けています。

 ◆日焼けの種類◆

 ★サンタン・・・紫外線によって皮膚の色が黒くなる事。

        UVAによる影響。

 ★サンバーン・・・皮膚が赤くヒリヒリした炎症状態になる事。

            UVBによる影響。皮膚疾患の8~9割がUVBが原因と言われ

            ているくらいUVBは皮膚に強いダメージを与える。

   ◆日焼けしたお肌のスキンケア◆

    紫外線によって日焼けするということは、皮膚が軽いやけど状態になっているということです。

   やけどしたらすぐに冷やすと良いと言われるように、日焼けの場合も冷やして皮膚を鎮静化させることが重要です!氷水で冷やしたり、保冷剤で冷やしたりしましょう!

    また紫外線を多く浴びるとダメージから皮膚を守るために角質細胞(垢)が増え、結果的に水分不足を招いてお肌が乾燥します。乾燥には保湿が必要です!保湿をするためには化粧水ですね!ですが、以前お伝え致しましたが水状の化粧水だと乾燥をさせてしまい保湿をしてくれません。保湿が出来るジェル状の化粧水が必須ですよね!

 

   ◆目的を果たす化粧水の特徴4つ◆

     ※ジェル状なので蒸発しにくい

     ※美白効果がある

     ※浸透圧作用がある

     ※少量でよくのびるので経済的

   その他にも!皇帝塩というミネラルが70種類入っているお塩をお水にちょっと味がする程度に入れ溶かします。

そしてそれにコットン等を浸しお肌にはっておくだけで鎮静効果がありお肌がとても落ち着きます!!

    

日焼けしたお肌にもしっかと目的を果たすお化粧品を使用することによりお肌の状態が変わります!!

日焼け対策も日焼け後のお肌のケアもしっかりと行い美肌を手に入れていきましょう!!

    

次回は…

夏の乾燥についてお届け致します♪お楽しみに♪

※2011/08/15

シンデレラビューティーコラムvol.12

水曜日, 8月 17th, 2011

ニキビの出来る原因!

 

 

皆さんこんにちは!!

しかしやはり夏は汗を沢山かきますね!

そんな汗をそのままにしておくニキビの原因になります!!

本日はニキビの出来る原因についてお送りいたします!

ニキビの出来る原因は一つではないのです★

ニキビの出来る原因は大きく分けて5つあります♪

①    不清潔

汚れがきちんと落ちていなかったり、皮脂分泌が増えすぎると!まず毛穴を塞ぎます!その内部で皮脂が溜まりやすく毛穴を直接的に塞ぎ不清潔な状態になります。

②    ホルモン

ホルモンは皮脂の分泌量に大きく影響しています。皮脂の分泌は男性ホルモンによって亢進され、女性ホルモンによって抑制されます。また、黄体ホルモンは皮脂分泌を亢進するので生理前にニキビが出来やすくなるのはこの為です♪

③    ストレス

過度の緊張や、疲労、不眠などが続くと自律神経が変調をきたし、交感神経や副交感神経のバランスが崩れます。この状態が続くと自律神経失調症となります。

過度のストレスにより、ホルモンのバランスが崩れニキビの原因に繋がります。

④    内臓の悪化

 特に関係の深い部位は胃腸および肝臓で、栄養摂取・貯蔵と老廃物の対外排出に関わっています。これらの臓器が変調をきたすことで分泌物の異常に繋がります。

⑤    リンパの悪循環

 体液の循環が悪くなるとともに、リンパの流れも悪くなり老廃物の排泄が不完全となり皮膚のトラブルへと繋がります。

ニキビの原因はこのような事があります!

日々の生活の中からの影響がとても多く関わってきます。

ニキビ=油というイメージが強いですが、ただニキビだけを見て判断するのではなく、生活状況や生活環境をもう一度見直しましょう♪

そして正しい対処法を知る事が何より大切です!!

そして次回は☆

日焼けをしたお肌の対処法に関してお届け致します♪

※2011/08/8

シンデレラビューティーコラムvol.11

水曜日, 8月 17th, 2011

ニキビは潰す派?我慢派?

 

 

皆様!こんにちは!夏風邪が流行中のようです!

エアコン・扇風機とも上手にお付き合いし体調をくずされませんようお気をつけ下さいね!

 

では!本日は【ニキビは潰す派・潰さない派?】をお届けいたします!!

鏡と向かい合い、顔のにきびを見ているとつぶしたくなる衝動に駆られる気持ち!ありませんか???

また!ニキビをつぶし、毛穴に詰まっているにきびの芯を取り出してしまえばにきびは早く治ると思っている方いらっしゃいませんか??

毛穴から見える白いつまりは、コメドというにきびの原因です!!これは毛穴に詰まった皮脂の固まりで、この皮脂をエサにアクネ菌が繁殖することでにきびが発生・悪化をします。という事は??

このつまりを出してしまえば!にきびがなくなるのでは??そうお考えの皆さん!

ちょっと待ってください!

にきびをつぶす行為は非常に大きな危険が伴うことをご存知でしょうか?

不要ににきびをつぶすことで、毛穴が傷んでしまいます。

最悪の場合、毛穴が大きく広がり跡が残ってしまうこともあります。

また、その傷んだ毛穴から雑菌が入り込み、さらに悪化することもあります。

さらに悪化が進んだ場合ではつぶしたにきびから雑菌が周囲に広がり、より広範囲ににきびができてしまう可能性もあります!

このように、にきびをつぶすのはとても危険な行為です。

目に見えないほどの毛穴から!とても大きな皮脂の固まりが出てくるのですから、毛穴を相当広げて(痛めて)いることは容易に想像できると思います!

皮脂は正常な毛穴から、液化してジンワリと出てくるのが自然です!にきびはつぶさず、毛穴の余分な皮脂を取り除けば自然と中の皮脂は出てきます!

‘正しい洗顔‘を日々行い!お肌の5大能力(保水力・油出力・毒素排出力・自然代謝力・起電力)の活性に努め!毛穴の汚れを取り除く事に専念しましょう!

にきびの原因を元から!改善です♪

次回は!ニキビの出来る原因をいろいろとお伝えいたします♪

お楽しみに♪

※2011/08/01

シンデレラビューティーコラムvol.10

水曜日, 8月 17th, 2011

量より質の睡眠

 

毎日、蒸し暑い日が続いていますが皆さんしっかりと眠れていますか?

なかなか寝付けない、たっぷり眠ったはずなのに寝た気がしない、疲れが取れない…。

そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

実は睡眠の量よりも質が悪いことで上記のような事が起きているのです!

睡眠は量よりも質の方が大切なのです!!

『睡眠は美容の素』と言われる位、睡眠と肌は密接な関わりがあります!

睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠があり、この二つを一晩で交互に繰り返されているというのはよく知られている話ですね。

眠りに入った直後、一度ぐ~んと深い眠りのノンレム睡眠に入って脳も身体も休息をします。

その1時間~1時間半後に、10分程浅い眠りのレム睡眠があり、またノンレム睡眠へ…

朝に近づくにつれてノンレム睡眠の深さが徐々に浅くなっていき、やがて覚醒する…という流れです。

夢を見ているのは、浅い眠りのレム睡眠の時というのもご存知かと思います。

レム睡眠 筋肉はほぼ完全に緩み『体は眠っているのに脳は起きている』という状態。

      主に筋肉を休める為の眠り。

ノンレム睡眠 眠りが深くなるにつれて脳がリラックスするデルタ派が出る。

主に大脳を休める為の眠り。

        成長ホルモンの分泌が活発になる。

人は眠っている時に、日中に受けたダメージや疲れなどから回復させる機能を持っています。

上記にもある深い眠りのノンレム睡眠時に、成長ホルモンが出ますが、この成長ホルモンは肌の回復にも一役かってくれるのです!

皮膚の再生リズムが乱れると、古い肌細胞の交換が上手く出来ない。

また、交感神経が過度に働き血管を収縮しクマの原因に!

その他にもくすみ、乾燥、皮脂の過剰分泌などがお肌に出てきます!!!

では質のいい睡眠をとるには?

避けたほうが良い事項がいくつかあります♪

朝寝坊をしない

 朝寝坊をすると体内リズムが狂うので毎朝同じ時間に起きる。

 

寝る前の食事をしない

 内臓の働きが活発になり寝つきが悪くなるので寝る3,4時間前に済ませる。

入浴

人間は体温が下がりかけた時に眠くなる。就寝の2,3時間前に入浴する。

カフェイン

 カフェインは脳を興奮させて眠りの妨げに。

 就寝前にはコーヒー、紅茶、緑茶を避け、麦茶やほうじ茶、ハーブティーが良い。

テレビやパソコン

 パソコンやテレビを見ていると網膜に入った光が刺激となり、脳の覚醒レベルを上げてしまうので、寝つきが悪くなってしまい睡眠の質も妨げる。

睡眠のサイクルを理解し!熟睡を邪魔する習慣をさけて量よりも質のいい睡眠をとるように心がけましょう!

夏バテ防止にもなりますよ♪

次回はこの時期!特に悩みを抱えている方も多いと思います!

 

 【ニキビ】についてお伝えいたします♪

お楽しみに♪

※2011/07/25

シンデレラビューティーコラムvol.9

水曜日, 8月 17th, 2011

ピーリングのウソ・ホント?

 

猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか!

節電の意向が強くなっておりますが、体に熱がこもりませんようアイスノンや扇風機の使用、エアコンの温度設定を調節し熱中症への対策を行ってくださいね!

では!本日は【ピーリングのウソ・ホント】について皆様へお届け致します♪

『ピール』とは英語で『peel』皮をはぐ、むくといった意味があります。

しかし!皆さんが美容で使っているピーリングは実際に皮をはいだり、むいたりするのではなく古くなった角質層に働きかけ、肌本来の美しさを取り戻す働きがあります★☆

ニキビ跡、角質肥厚、角質のはがれへ、新陳代謝促進の効果があげられますが、全てのピーリングが本当に正しい働きをしてくれるものなのでしょうか??

<ピーリング>と言っても様々なタイプのものがありますが、最近よく聞くものは『ケミカルピーリング』というものです!

このピーリング方法は皮膚にフルーツ酸や植物酸を用いて蓄積された古い角質を除去することにより新陳代謝が促進させ、きめ細かなハリのある角質を取り戻します。

ピーリングを行っていると肌表面の汚れやいらない角質がなくなってくるので肌触りはとても滑らかに♪なってきます。

しかし!!『角質』とは皮膚の一番表面に存在し、とても大切な役割を担っています!

外的刺激から守る働き、皮膚の乾燥を防ぐ働き、さまざまな物質が体内に侵入してくるのを防ぐ働き、紫外線から肌を守る働き・・・等々沢山仕事をしてくれています♪

という事は!!!いま皆さんが一生懸命に除去としている角質は必ずしも『取り除いて良い角質』といえるものではありません。ピーリングを行う際には、正確な診断が必要なのです!!!

自己判断でピーリングを行うと・・・お肌がヒリヒリしたり、赤みが出たり、腫れあがったり・・・等等の症状が出る場合があります!

ピーリングを行う際にはご自身のお肌ときちんと向き合い、肌質分析結果のもとピーリングが必要な方は使用をして下さいね♪

サロンで使用しているピーリングクリームは、お顔だけでなく肘や膝、カカト等にも使用できます!

ツルツルお肌になるので夏のケアの必需品です♪

お顔へのご使用は必要な方のみ!ご利用下さい♪

来週は

【睡眠】についてお届け致します!

寝苦しい季節なので・・良質な睡眠をとれる方法も合わせてお楽しみに☆

※2011/07/18

シンデレラビューティーコラムvol.8

水曜日, 8月 17th, 2011

皆様♪    こんにちは!

節電の為、クーラーを控えている方も多いと思いますが!

熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい!

では!今回は紫外線・水分補給に関してお届け致します♪
 

まず紫外線について・・♪
日光浴は必要?
かつては日焼けをすることが体によいとする考えもありましたが!
近年ではオゾン層の破壊により、地上に届く有害な紫外線の量は増え続けており、皮膚ガン発生の危険が増えるなど…紫外線が私たちの体に与える悪影響は予想以上です。

現在では、日光浴ではなく紫外線からの保護が必要であるといえるでしょう。
 
 
紫外線が乾燥を引き起こす?
紫外線は肌表面の水分を奪うため、肌に乾燥をもたらします。

そのため、UVケアをする際には同時に十分な保湿ケアが必要となります!

紫外線が肌の老化の元?
 紫外線は肌を老化させるのです!
ハリや弾力を支える真皮にまで入り込んでコラーゲン繊維を破壊するなどのダメージを与えます。これが蓄積すると、シワやたるみとなって現れます。

また、肌表面を赤くヒリヒリさせるとともに、メラノサイトを刺激して、メラニンを大量につくらせしみの原因となります。
 

シミのできるメカニズム
紫外線などの刺激を浴びることで基底層にあるメラノサイトが肌を守ろうとして活性化し、メラニンが大量に生成されます。
そして、メラニン過剰状態となった部分が外から見ると【しみ】となって見えるのです。
 
 
 
そして!
この時期に大切な事!
水分補給に関してマメ知識を!
 
 
夏バテを防ぐ水分補給
「冷たい水を飲みすぎると夏バテする」なんて聞いたことありませんか? 
暑くて食欲のないときは、冷たくて甘い飲み物を飲むと、おいしくかんじますよね。

けれど飲み方を間違うと夏バテの原因にもなるのです!
いよいよ夏本番、効果的な水分補給の方法を覚えて、夏バテしない身体作りをめざしましょう。

私たちの身体は、およそ3分の2が水分で構成されています。

では、私たちの身体を1日どのくらいの水分が出入りしているか知っていますか?
水分不足にならないためには、意識的に水を飲む習慣をつけておくのがおすすめです。

1日およそ1.8~2.0リットルを目標にしましょう。

とくに起床時・就寝前・入浴後は水分が不足しているので、水分補給するよう心がけましょう。
水分不足にならないためには、意識的に水を飲む習慣をつけておくのがおすすめです。

1日およそ1.8~2.0リットルを目標にしましょう。

とくに起床時・就寝前・入浴後は水分が不足しているので、水分補給するよう心がけましょう。
 

夏バテをしない身体作りのためには、水分補給の量やタイミングも大切です!!

のどの渇きにさからわない
 人間の身体は、安静にしていても1日に約2600mlの水分が失われます。

ですから、のどが渇いたとかんじるのは、すでに「身体に水分が不足していますよ」というサインが脳からでているのです。

のどが渇いたと感じたら、がまんせず、すぐに十分な水分を補給しましょう!

温かい飲み物を上手に取り入れよう
 

冷房の効いた涼しい部屋で長い時間過ごす人は、身体の冷やしすぎに注意が必要です。

室内にいるときは、温かいお茶などで水分補給するとよいでしょう。

甘い物を飲み過ぎない
 糖分の多い甘い飲み物は、空腹を感じなくさせます。

糖は疲労回復に効果がありますが、飲み過ぎは食欲不振におちいってしまい、夏バテを招きかねません・・甘い飲み物のとりすぎには気をつけましょう。

食欲不振のときも水分だけは補給する
 夏バテして食欲不振になってしまっても、脱水症状をさけるために、水分だけは必ずとるようこころがけましょう。

もちろん、1日に必要な栄養は、なるべく食事から摂取するようにしましょう。
水分不足にならないためには、意識的に水を飲む習慣をつけておくのがおすすめです。

1日およそ1.8~2.0リットルを目標にしましょう。とくに起床時・就寝前・入浴後は水分が不足しているので、水分補給するよう心がけましょう。
 夏バテをしない身体作りのためには、水分補給の量やタイミングも大切です。

10数年前までは、スポーツをしている最中には水分を摂らないというのが常識とされていましたが、最近では積極的に水分を摂ることがすすめられています。
 

暑い日に激しい運動をすると、体温はさらに上昇し、1~2時間で3~5リットルもの汗が出ることがあります。大量の水分を失った身体には素早く水分補給を行わないと、生体機能に変調をきたしてしまいます。

体温上昇に発汗が追いつかず体温がどんどん上昇し、頭痛やめまい、さらには意識を失って死に至ることさえあります。

これを防ぐためには、こまめな水分補給をするほかありません。
 

ただし、大量に水だけ飲むと血液の塩分が薄れてしまい、疲れを感じやすくなってしまいます。

汗の成分には塩分も含まれているため、水分補給の際には塩分も一緒にとったほうが良いのです。

その点において最も手軽なのが、サロンで販売をしている皇帝塩をお水に入れて飲む事です♪

疲労した身体を回復させ、素早く水分を体内に補給してくれます。

熱中症対策にもなりますので!ぜひ皆さんお試し下さいね!

お子様にも是非♪

小さな事を気遣う事で色々な予防が行えますよ!

次回は・・

ピーリングのウソ!本当!?をお伝え致します♪

お楽しみに♪

※2011/07/11