シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

Archive for 1月, 2013

シンデレラビューティーコラムvol.28

火曜日, 1月 29th, 2013

~節分に食すもの~
 
 
節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら
恵方巻き(太巻き)を食す習慣がありますね!恵方=えほうとは幸運がやってくる方角という意味です。そしてその幸運がやってくる方角を向いて食べることで自分の運気も高めるというのが恵方巻!!
食べている間は、無言でなければならないらしいです!
 
七福神に因んで、かんぴょう、ユウガオ、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶ等七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いもあるようです♪
 
恵方巻には色んな具材を使われていますが、本日は恵方巻きの栄養素をみていきたいと思います!
 
 
かんぴょうは食物繊維が豊富に含まれごぼうの約3倍あります!食物繊維は整腸作用のある成分であり、食物繊維は脂肪や糖質の吸収抑制などに効果があり、生活習慣病の予防と改善に役立つのです。
カルシウムはなんと!牛乳の約2倍程になります。カルシウムは骨を形成する時に重要な成分ですが、骨には体内のカルシウムの99パーセントが貯蔵されています。体内では絶えず古い骨が壊され新しい骨が作られていますから、カルシウムはその材料として絶え間なく供給されなければなりません!
 
不足すれば骨密度が減少し、骨はもろくなります。
そしてカリウムはバナナの約5倍程! このようにかんぴょうはミネラルバランスを多く含んだ素晴らしい食材なのです♪
 
 
では、きゅうりはどうでしょうか?
 
ビタミンCを多く含み、カルシウムも多く含んでおります。
ビタミンCは体内のタンパク質の30パーセントを占めるコラーゲンの生成に必要不可欠な
 
ビタミンです!コラーゲンは細胞と細胞を結合させる働きをしていて、骨や皮膚、血管等、全身に必要なのです。
 
ビタミンCが不足すると、コラーゲンが十分に作られずに組織の結合が弱くなり、毛細血管がもろくなります。そうなると肌のハリがなくなり、骨も弱くなってしまうのです!!!
 
その他、ストレスがかかった時に大量に分泌される抗ストレスホルモンの合成を助けてくれます。
シミの原因にもなるメラニン色素の合成を抑える作用もあるので、現代人には絶対に必要なビタミンです。
 
 
では、しいたけはどうでしょう?
 
しいたけはカリウムや食物繊維を多く含む食材です!それ以外にもエリタデニンと言う成分を含んでおります。この成分はコレステロール値を下げる効果があり、シイタケ以外のきのこ類にはほとんど含まれていません。血圧を下げる作用がありますよ。
 
このように、恵方巻に巻かれている主な具にはこのような栄養素を多く含んでいる事が分かりましたよね。節分の日の夜は恵方巻を食べて心身ともに綺麗になる事を願いつつ笑顔で頂きましょう♪。
 
その他節分時の食材には下記のようなものがありますよ!
 
 
【節分食材の由来】
・豆=「魔滅」に通じ邪気を払う
・鰯=焼いて激しい煙と臭いで邪気を払う

シンデレラビューティーコラムvol.27

金曜日, 1月 18th, 2013

【睡眠中と美容の関係】
 
 
睡眠とは1日の約3分の1を占める、意識の低下と代謝の減少からなる自然な状態をいいます。
 
睡眠パターンは年齢とともに変化します。新生児は通常1日に約16時間眠り、睡眠と食事が典型的な4時間周期で繰り返されています!
1歳児は1日に約14時間、5歳児は約12時間の睡眠がそれぞれ必要です!
睡眠時間は年齢と共に減少し、30~55歳の間に急激に減り65歳を超えるとわずかに増えていきます。高齢者は成人期前半の人たちに比べて夜の睡眠時間が減っても昼間により多くまどろむ事で埋め合わせをする傾向にあります。
 
人間は好きなだけ睡眠をとってもよいという贅沢を与えられても、一般的には2時間ほどしか余分に睡眠をとりません。よって、何日も眠っていない人でさえ17、18時間以上はめったにねむれません。
 
睡眠には主に2つの型があります。レム睡眠とノンレム睡眠です。レム睡眠の間は特に眼球が活発化して、閉じた瞳の下であちこち動く為その英語の頭文字を取ってこう名付けられています。
 
夜の間中、脳の活動は様々な睡眠の型に切り替わります!私たちは「ノンレム睡眠」の第一段階から眠りに入り、第四段階に進むにつれて眠り込みます。各段階ごとに次第に眠りの深さが増していき、70分~90分後には、私たちは10分程度の「レム睡眠」を経験します。
夢を見る浅い睡眠状態のレム睡眠の間は脳の活動パターンは眼が覚めている状態に類似しています。筋肉は低緊張(不活発)となり、そのため夢を行動に移す事なく脳への血液に流れが増大します!
 
睡眠により体そのものが癒されるという事があります。例えば、成長ホルモンはノンレム睡眠に放出される事が知られており、睡眠により血液、肝臓、皮膚などの臓器が回復される事を示唆しています。さらに睡眠は免疫機構の働きを助ける可能性のあり、そのため例えばインフルエンザ等に感染すると、より多くの睡眠が必要になるのです。
 
お肌のシンデレラタイムは22時~2時までといわれています!それは睡眠中、多くの生理的変化が生じる為です。例えば、成長ホルモンが睡眠初期の深い眠りに何度も分泌され、昼間できた傷が修復され肌がきれいに保たれるからです。この事からもよく眠る事は健康や美容の基本である事が証明できます。