シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

Archive for 6月, 2014

【女性の綺麗と元気を助ける美肌成分の宝庫!・・何の食材??】

金曜日, 6月 27th, 2014

【女性の綺麗と元気を助ける美肌成分の宝庫!・・何の食材??】Vol.99
 
皆様!
こんにちは!
 
本日は、女性の美しさや若々しさを保つ成分を数多く含む食材の代表である【大豆】についてお届け致します!
大豆の栄養成分を1番多く含んでいるものが<蒸し大豆>です!天然サプリメントパワーをご紹介♪
 
大豆には、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。月経前にPMSといわれる身体症状を抑える他、更年期前後には骨密度の低下やホットフラッシュの頻度を抑え、肌老化も防いでくれるのです!また、大豆に含まれる<リグナン>もエストロゲン同様の作用を持ち、乳がんの発症リスクを下げる働きもあるそうです。
 
その他にも腸内環境をよくする食物繊維、コレステロールの低下に働く大豆たんぱく、脂肪吸収を防ぐサポニンなど、大豆はダイエットや生活習慣病に役立つ成分の宝庫なのです!そして、この大豆の多彩な栄養素がより多く取れるのが<蒸し大豆>なのです!
 
水煮大豆と比較すると、イソフラボンやたんぱく質、ミネラルやビタミンB群などの含有率が高く、栄養の宝庫である1粒の大豆の重みが蒸し大豆だとさらに増すので嬉しいですね!
 
ではなぜ!水煮より蒸し大豆の方が栄養量が高いのでしょうか!
それは・・調理法の違いからくるのです!蒸し大豆に顕著うに多く含まれるイソフラボンやビタミンB群、たんぱく質は水溶性成分の為、水で煮ると豆の栄養が水に溶け出しやすい為、蒸すことで喪失が少なくてすむのです!
 
蒸し大豆はスーパーでもお手軽に購入可能ですが、ご自宅の蒸し器でご自身で蒸し大豆を作るのもオススメです(^^)
 
【蒸し大豆の簡単な作り方】
①乾燥大豆を水で軽く洗い、大きめのボールに入れてお水に1晩浸します
②大豆の水気をきり、強火にかけたお湯が沸騰してから大豆をいれた蒸し器をのせ、そのまま中強火で30~40分蒸します!
 
~女性の綺麗と元気を助ける大豆の4大パワー!~
◆更年期症状を緩やかにする
◆PMSを和らげる
◆乳がんを予防する
◆太りにくくする

【まさかのナッツで!肩こり解消??・・若返りビタミンの正体とは!】

金曜日, 6月 20th, 2014

【まさかのナッツで!肩こり解消??・・若返りビタミンの正体とは!】Vol.98
 
皆様!
こんにちは!
 
夏の足音グングン聞こえてきますね!梅雨はどちらへ??と思う程の暑さ!こんな時期には室内熱中症にかかりやすくなっておりますので、水運補給をおわすれなく!
 
本日は、【若返りのビタミン】についてお届け致します♪
若返りのビタミン!!!なんだかウキウキするフレーズです(^^)
 
現代人の悩みの1つである<肩こり>に効くのが【若返りのビタミン】のEとB群です!!
ビタミンEは血管を広げて血行を促進し、B群は疲労物質等が方の筋肉にとどまるのを防いでくれます。この2つのビタミンが頑張ってくれる事により、肩や首、さらには目の奥や頭の芯といった手の届かないところまで優しくコリをほぐしてくれるのです♪
 
肩こりに効く薬品や栄養ドリンク等には、だいたいこのビタミンEとB群が配合されています。
でも・・・栄養ドリンク等の加工品ではなく食物で摂取ができないでしょうか??
ありますよ!とっても嬉しい食材が!
それが、<アーモンド>なのです!ビタミンEの宝庫とも呼ばれているそうです♪そして1食の必要量は5粒と、とってもお手軽!おまけにビタミンB群もしっかり含まれています!
しかし・・アーモンドをお食事の際に使用する事はあまりないかと思います!
この機会に、おやつをアーモンド入りのミックスナッツにしてみたり、アーモンドを砕いてサラダやヨーグルトに混ぜてみたり、またはスライスしたアーモンドを揚げ物の衣としてみたり♪是非色々なものにご活用下さい!
 
加工品で摂取をするのではなく!食材として摂取すると【若返りのビタミンパワー】も大いに発揮される事でしょう!
 
パソコンに向かう事が多い現代の皆さん!
おやつにポリポリアーモンドがおススメですよ♪
是非お試しください♪

【お顔の出来物!・・ニキビでないものも!】

金曜日, 6月 13th, 2014

【お顔の出来物!・・ニキビでないものも!】Vol.97
 
皆様!
こんにちは!
 
本日は雨が止みとても気持ちが良いですね!
 
本日は、お顔に出来る出来物に関してお届け致します!
 
皆さん、<帯状疱疹>という言葉は聞いたことありますか??
帯状疱疹は神経に沿って、帯状に疱疹(ブツブツ)ができ,その場所に強い痛みが起る病気で、口のまわりに疱疹ができる単純疱疹とは異なる病気です!
主におなかから背中にかけて帯状に赤い発疹が出て、水泡になります。しかし!他の場所にも症状が出ることがあります!そして帯状疱疹のおもな原因は、疱瘡ウイルスと呼ばれるウイルスです。この疱瘡ウイルスは、なんと顔の三叉神経と呼ばれる知覚神経に潜んでいます!!!
通常の場合、健康な人でも体内にあり、過労、睡眠不足、感冒などで体力が弱った場合にこのウィルスが活性化されて発病すると考えられています。
おなかや背中にできる帯状疱疹と、顔にできる帯状疱疹、顔の神経にも関わるのでとても大変なことなのです!!顔面の帯状疱疹にかかると、片側のひたいのほか、耳のまわりに水疱ができますので要注意!
 
顔の帯状疱疹はあまり馴染みがないので、ピンとこないかもしれません!わたしたちは、会話をしながら表情筋と呼ばれる筋肉を無意識に動かし表情を作っています!表情筋を動かすには、顔面神経があって、表情筋を動かすことができるという仕組みになっているのです!感情を表現するさまざまな表情は、顔面神経がきちんと機能しているからこそ行える事なのです!
 
顔面の帯状疱疹にかかると顔の三叉神経にも影響して、顔面に赤い発疹がみられるだけでなく、顔面の神経がマヒすることもあります!!たとえば、瞼を開いたり閉じたりといった、日常的な動作が不自由になり口を閉じたり開いたりするのが困難になる、水を飲んでも水が口からこぼれる等があげられます。三叉神経に悪影響を及ぼすことにより、舌の味覚がマヒして味が感じられず、唾液の分泌に異常がみられることもあります!
 
単に顔の筋肉に支障が出るだけでなく、涙が出にくくなり、目が乾くドライアイになる等、顔面の三叉神経に支障をきたしてしまうと、ふだんなにげなくしていた顔の動作が困難になります。顔面の帯状疱疹は、まったく別の病気である三叉神経痛と呼ばれる病気と混同されやすく、あごや歯茎、頬などに症状があらわれて、日常生活の何気ない動作の中で急に鋭い痛みをともなうことがあります!
その他の症状は、時に熱がでたり、リンパ腺が腫れる、疱疹が出現した部位に一致して、皮膚の知覚異常がおこる場合もあります。疱疹の部位が頚部、胸部の場合には腕の力が弱くなったり、腰部の場合には足の力が弱くなったり、また腰仙部であれば尿の出が悪くなったりすることもあります。顔面の場合に(はとくに前額部)皮膚の知覚が低下することはむろんのこと、角膜炎がおこって視力がおちたり、ときには眼球が動かなくなったり、また全身性の多彩な脳脊髄膜炎の症状をおこすこともあるのです!!そして疱疹が耳介内側に生じたときには、顔がまがる(顔面神経麻痺)、耳が聞えない、耳鳴りがする(内耳神経障害)などの障害がおこります!
 
 
帯状疱疹を発症した人は、数週間以内に脳卒中になるリスクが有意に高くなり、特に、眼の周囲に発疹がみられる場合リスクは3倍になるという研究結果が出ています!これは、ウイルスが血管壁に侵入し、細胞に感染して血管の閉塞または破裂の確率を高めることによると考えられています!
 
そして注意すべき事は帯状疱疹後神経痛です!帯状疱疹の重症度に応じて起こるものではなく症状により異なるため、早期発見・早期治療が極めて重要なポイントとなります!!
なので、赤みがかった水疱が出てきたら、遅くとも3日以内に治療を開始するのが、帯状疱疹後神経痛のリスクを低下させてくれることにつながります!!
少しの知識で、身体を守れる事ができます!痛みや疱疹に気づいたら、我慢をせず後回しにせず!病院にての治療を行ってください!勿論、大人だけでなくお子様にも発症するので「おかしいな!」と感じたママさんは早期に病院にご相談を!

【むくんでる??とおもったら・・・あのフルーツがお助け!】

金曜日, 6月 6th, 2014

【むくんでる??とおもったら・・・あのフルーツがお助け!】Vol.96
 
 
皆様!
こんにちは!
 
本日は大雨の予報が出ておりますので、どうぞお気を付け下さい!
 
では!本日はムクミに関してお届け致します!
 
塩分の取りすぎは、ムクミの大きな原因です!それに、高血圧等を引き起こす可能性もあるので<塩分は健康や美容の敵>という考え方が多くありました。
 
しかし・・最近は少し変化が!
減らすのではなく、ある栄養素を多く摂取する事で「塩分を身体の外へ出す」という方向に変化をしてきています。そこで!注目されているのが【カリウム】!
 
塩分が多い物を食べると、身体が水分を体内にためこもうとします。だから!ムクミが生じるのです!そこへ、カリウムが入ってくると、ナトリウムと合体して身体の外へ出してくれるのです!!
カリウムは水溶性の為、ゆでると大幅に減ってしまいます。なので!そのまま食せる果物で摂るのが効果的!
 
 
トマトやバナナもカリウムが多い食材ですが、グレープフルーツが特におすすめです!なぜなら、グレープフルーツの香り成分「リモネン」に痩せる効果があるという事がわかったからです!
ムクミをとりつつ、身体もスッキリ!という賢い果物♪
「塩分をとりすぎたな」と思ったら!食後のデザートにグレープフルーツを食べたり、グレープフルーツジュースを飲む等是非お試しください(^^)!