シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

Archive for 5月, 2015

【夏野菜のご紹介パート2♪】

金曜日, 5月 29th, 2015

【夏野菜のご紹介パート2♪】
 
皆様!こんにちは!
本日も前回に続き、夏野菜をご紹介いたします!
 
◆みょうが・・カリウム
※香りや辛味成分に薬効があり不眠症等に効果的です。
 
◆にんにく・・ビタミンB1、カリウム、イオウ化合物のアリシン、鉄、食物繊維
※にんにくの匂い成分は揮発性なので、刻んだら手早く調理する事がポイントです。細かく刻んで、油で炒めると成分が封じ込められるのでオススメです。高血圧の予防にも♪
 
◆枝豆・・ビタミンB1、B2、C、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維
※枝豆にアルコールから肝臓を守る働きがあるので、夏のビールには枝豆がベストマッチ!
 
◆ししとう・・カロチン、ビタミンC、カリウム、食物繊維
※油で炒めると、カロチンの吸収率がアップします。利尿作用もあるので、ムクミが気になる方にもオススメです!
 
◆いんげん・・カロチン、ビタミンB1、B2、カリウム、食物繊維、カルシウム
※高血圧の予防や便秘の解消に効果的です!
 
◆オクラ・・カルシウム、カロチン、食物繊維、ビタミンC、E、カリウム、鉄
※オクラには一緒摂取したたんぱく質の吸収を高める働きがあります。
 
◆しそ・・カロチン、カルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、ビタミンC、B1、B2、E、食物繊維
※しそ1枚で、カロテン1日の所要量の6分の1に相当。 カロチンは油と一緒にとると、吸収しやすくなるので、ドレッシングをかけてサラダにするとGOODです。しその実をしぼったしそ油はアルファーリノレン酸が豊富でサラダやマリネに用いると、アレルギーや生活習慣病の予防になります!刺身のツマとしてよく添えられていますが、飾りだけでなく食中毒防止効果があります。
 
◆ピーマン・・ビタミンC、E、カロチン、カリウム
※ピーマンのビタミンCはとても優秀♪ビタミンPがビタミンCの酸化を防いで、吸収を助けるので、加熱してもこわれにくいのです! 赤ピーマンの方が、カロチン、ビタミンC、Eは豊富で緑ピーマンには抗酸化作用のあるクロロフィルが含まれています。
 
◆モロヘイヤ・・カロチン、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンC、E、ビタミンB1、B2、食物繊維。
効 用 •免疫力を高め、風邪を予防。(ビタミンC、カロチン)
※独特のぬめり成分は、ムチンというもの。体に有害なものを吸着して排泄してくれるのです。鉄分が豊富なので、貧血の方にオススメです♪
 
紫外線の強くなるこれからの季節、体力が消耗しやすいこれからの季節にばっちりの夏野菜のご紹介でした♪美肌の為にももちろん沢山摂取をされてください!シンデレラビューティーグループのスタッフは、食に関してのアドバイスも行っておりますのでお気軽にお声掛け下さいませ(^^)

【夏野菜のご紹介♪】

水曜日, 5月 27th, 2015

【夏野菜のご紹介♪】
 
皆様!こんにちは!
本日は夏野菜のご紹介です♪
 
季節が変わると自然と口にしている事が多いですが・・とはいえ最近は通年通して様々なお野菜が手にはいりますね(^^;)でも、旬の物には沢山の栄養がつまっているので、フェイシャルにも勿論効果的です!ではでは、夏野菜のご紹介スタートです!
 
◆かぼちゃ・・カロチン、ビタミンC、E、食物繊維、カリウム、ビタミンA、ビタミンC、E
※かぼちゃの栄養素は皮や皮に近い部分やわたに豊富で、種には亜鉛や、ミネラルが豊富に含まれています。カロチンは油で炒めたり、煮込むと吸収率アップ。ビタミンEの多い、植物油で炒めるとGOODです!
 
◆トマト ・・カロチン、カロチンの一種(リコピン)、ビタミンC、E、カリウム
※完熟するほど、リコピンは増えます。 生で食べるより、加熱した方がリコピンの吸収率は高まります。オリーブオイルでの調理がおすすめです! ミニトマトのほうが栄養価が高いようです。
 
◆茄子・・ポリフェノール、カリウム
※煮物にする時等、先に揚げておくと色が鮮やかに保て、栄養分が逃げにくいです。
 
◆冬瓜・・ビタミンC(トマトの2倍)、食物繊維、カリウム
※旬は7月ですが冬まで保存ができるので「冬瓜」という名前がついているそうです。水分も沢山含み、ビタミンCも豊富なので紫外線の多い季節には嬉しいお野菜です。
 
◆きゅうり・・カリウム、ビタミンC、カロチン
※加熱すると、利尿作用が高まり、旬の季節に食べるとビタミンCは冬の2倍以上含まれるそうです。ぬか漬けにするのもオススメです♪
 
◆ゴーヤ・・ビタミンC(トマトの5~6倍)、カリウム
※ゴーヤのビタミンCは加熱してもほぼ消失しないのが特徴です! ゴーヤの苦味成分は胃壁を刺激して消化力を高めますが、食べ過ぎると胃を冷やしてしまうので胃弱の人は食べる量に注意をしてください!免疫力も高めてくれるので、風邪の防止にも良いですよ!
 
◆とうもろこし・・ビタミンB1、B2、カリウム、食物繊維
※とうもろこしのビタミンB1、B2はゆでても失われにくいです。また、コレステロールの値を下げてくれる役割や、ストレスに対する対抗力も高めてくれます!
 
次回も夏野菜に関してお届け致します!

【テレビをみながらエクササイズ!】

火曜日, 5月 26th, 2015

【テレビをみながらエクササイズ!】
 
皆様!こんにちは!
本日も「○○しながらエクササイズ」をお届け致します!
 
足の浮腫み気になりますね(><)日々の浮腫みはTVを見ながら毎日解消しましょう!
 
足を肩幅に開き、まっすぐに立ち、片足を抱えて身体に引き寄せて下さい。顔は正面をむいたままでOK!お腹に力を入れてぐらつかないように!2~3秒で、足をおろし、反対側の足も同様に上げましょう。左右あわせて20セット程行うと、足に美しい筋肉が付き血流の流れもよくなるので浮腫みも解消します。
 
その他にもう1つご紹介♪仰向けに寝転び膝を胸に向かって抱えるようにします。左の膝を右の膝へのせて深く足を組みます。そのまま息を深く吸い込み、ゆっくり吐きながら腰を持ち上げ5秒キープ!ぷるぷる(><;)しますが、ゆっくり腰をおろして再度腰を持ち上げる、この動作を左右10回づつ繰り返しましょう!ヒップアップと、足の浮腫み解消どちらにも有効です!

【何かをしながら!エクササイズ!】

月曜日, 5月 25th, 2015

【何かをしながら!エクササイズ!】
 
皆様!こんにちは!
本日は、何かをしながら出来るエクササイズをご紹介♪
 
「○○しながら♪」がポイントです!これからの季節にお役立ていただけると嬉しいです♪
 
ちょっとした時間を有効に!まずは朝の準備時!
歯磨きをしている時にただ立っているのではなく、その数分間にスクワット。もしくは、つま先まで足をのばしお尻の筋肉に働きかけるよう、上下の運動でヒップアップ効果も出せます♪ヒップは鍛えれば鍛えるほど嬉しい効果が出やすい部分なので、毎日数分の継続が大きな結果を生み出してくれますよ!
 
スクワットはその他の場面でもOKです!椅子に座る際に、座る寸前で5秒間キープ(^^)少し、プルプルしますが背筋も真っ直ぐのばして行う事で腹筋・背筋の強化につながります♪こちらは、オフィスでもできますね!
 
美は1日にして成らず、という言葉の通り身体もフェイシャルも正しい継続により成果を発揮してくれます!小さな事をコツコツ重ねましょう!

【寝返りの大切さ】

金曜日, 5月 22nd, 2015

【寝返りの大切さ】
 
皆様!
こんにちは!
 
本日は「寝返り」に関してお届け致します!
 
寝相は上向きで寝ているときの方が、体に余分な力が入らず最もリラックスした状態になります!そのため上向きに寝ている時間が多いことは、寝心地の良さをあらわしているとされているのです。しかし私たちはベットにはいった時には上向きでいても、眠りに入りいつのまにか左右に動き、うつぶせになっている事もあります!
 
この寝返りは、睡眠中に同じ体の部位が圧迫され続けることで、その部位の血液循環が滞ることを防ぎ、体の負担を和らげるために生理的におこなわれる体の動きなのです♪寝返りってすごい!そのほか寝返りには体温を調節したり寝床内の温度を保ってくれたり、熱や水分の発散を調節するといったはたらきをしています!快適な寝相で眠っていれば寝返りの回数も少なくてすみますが、体が沈みこんでしまうような柔らなお布団や、骨や身体を圧迫してしまうような硬すぎるお布団やベットでは、体の負担を減らすための寝返りが行われづらくなってしまうので要注意です!

【お昼寝の最適時間】

水曜日, 5月 20th, 2015

【お昼寝の最適時間】
 
皆様!
こんにちは!
 
本日はお昼寝の最適な時間に関してお届け致します!
 
お昼寝の嬉しい効果がある事を知っても仕事や勉強を止めて「お昼寝」をする事に躊躇がありますよね・・でも、実際に必要な時間は10~20分程度と言われています♪
起きる時間をセットし、最大20分経過したら必ず起きることで効率UPです!
30分を過ぎてしまうとレム睡眠(起きるまで時間がかかる睡眠)へ突入してしまい、眠気を引きずったまま午後を過ごす事になりかねないのでお昼寝時間はきちんと守る事が大切ですね!
 
本格的な睡眠ではないので、布団に寝る必要はありませんよ!

【お昼寝の嬉しい効果】

火曜日, 5月 19th, 2015

【お昼寝の嬉しい効果】
 
皆様!
こんにちは!
 
本日も前回に引き続き「お昼寝」に関してお届け致します!
 
少しでもお昼寝をした方が良い理由は大きく分けて2つ!
 
① 体力回復効果
風邪をひいたら一に睡眠と言われるほど、体は寝ている間に体力を回復させているのです!お昼寝をすることで午前中の疲労を取ることが出来ると言われており、その回復力は通常睡眠の3倍とも言われています(><)
※午前中に忙しく頑張った場合です♪
 
② 情報整理効果
寝ている間も脳は懸命に活動を続けており、日々の情報を整理することで記憶力を高めると言われています!夜の睡眠だけではなくお昼寝の時間も情報整理にあてることで、仕事や勉強の必要な情報を整理し様々な効率UPがはかれますね!
 
シンデレラビューティーアカデミーの学生さんたちにもお昼休みに、眠いときには10分程のお昼寝をオススメしていますよ♪

【お昼ご飯後の眠い・・は身体が疲れてる??】

月曜日, 5月 18th, 2015

【お昼ご飯後の眠い・・は身体が疲れてる??】
 
皆様!
こんにちは!
 
本日は睡眠に関してお届け致します!
 
朝起きてご飯を食べた後に・・「眠い」なんて再びベットへ戻って二度寝!こんな場合は、寝不足や蓄積疲労が考えられますが、朝食後は眠く無かったのに昼食後に眠くなる・・なんて事はありませんか?これは、疲労の蓄積ではなく自然な身体の反応なのです!
私たちの体は、食べ物を摂取した後で消化活動を始めます。この活動は無意識のうちに行われ、その際に「眠ろう!」というサインを身体が出すのです。
 
消化活動とあわせてのサインなので、夜にきちんとした睡眠がとれていれば・・寝不足?と心配する必要はありません!眠気を感じた時は、目をさまさなくては!と奮闘するのではなく、数十分でもお昼寝したほうが午後の仕事や勉強がはかどるでしょう!
 
少々のお昼寝でお肌の艶も変わりますよ!フェイシャルエステの成果もUP!
 
次回はお昼寝の効果に関してお届け致します!

【目からの紫外線侵入を防ぐには!】

金曜日, 5月 15th, 2015

【目からの紫外線侵入を防ぐには!】
 
皆様!こんにちは!
本日は目の紫外線対策をお届け致します!
 
目を日焼けから守る一番のアイテムは!「サングラス」です。オゾン層の破壊が懸念されているオーストラリアでは、小学生のサングラス着用が義務付けられているようですよ!
瞳の色は目の中に入ってくる光の量を調節する「虹彩(こうさい)」という部分の色なのです。日本人の瞳が「黒目」であるのは、虹彩の部分が黒いからです。虹彩の色は、メラニン色素と呼ばれる黒茶色の色素の量で決まります。メラニン色素が多いと黒い瞳、少ないと茶色や青い瞳になります。
 
このメラニン色素は肌の表面や目に多く存在し、太陽光線に含まれる有害な紫外線から肌や目を守る役目をしています。メラニン色素の量が少ない白人は、虹彩の色が薄いため、
黒目の日本人の約2倍も光をまぶしく感じてしまうそうです。外国の方がいつもサングラスをかけているのはそういうわけなのですね。
 
では、サングラスを選ぶポイントを!
 
①UVカット効果のあるもの
②グラスの色に薄く色のついているもの
 
そして目の日焼けは夏だけの物ではなく冬場でも、雪等光の反射が多い場所では要注意です!

【何故、紫外線が目から入ると肌も黒くなるの??】

水曜日, 5月 13th, 2015

【何故、紫外線が目から入ると肌も黒くなるの??】
 
皆様!
こんにちは!本日は目から吸収する紫外線の影響をお届け致します!
 
肌は紫外線を直接浴びなくても目で受けるだけで日焼けするという実験結果がございます!これまで日焼けは、皮膚が紫外線に反応してメラニン色素を作り、日があたった部分だけが黒くなるとされていましたが、美白には肌を覆うだけではなくサングラスも必要!なのです!
 
●マウスの実験
①紫外線をあてない
②耳の皮膚だけにあてる
③目だけにあてる-
 
上記の状態でマウスの変化をみたところ、③のマウスの耳にも、②と同じ量のメラニン色素ができます!③のマウスで、瞳孔を調節する三叉神経を失った場合は①のマウスと同様にメラニン色素はできなかったのです!
 
紫外線は目に見えなくても角膜に細かな炎症を起こします。この炎症の刺激を受けて、紫外線から身を守るため、全身の皮膚にメラニン色素を作らせるようになっているようです!
 
次回は、この対策に関してお届け致します!