シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

Archive for 11月, 2015

【女性ホルモンの分泌量】

月曜日, 11月 30th, 2015

【女性ホルモンの分泌量】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は女性ホルモンに関してお届け致します!
 
女性ホルモンは思春期より分泌が増え、皮下脂肪を増やし女性らしさをプラスしてくれます♪グラマラスになる過程ですね!そして、子宮の粘膜にも関係し、月経へと変化が起こります。20代後半から30代にかけて分泌のピークを迎えますが30代後半から40代にかけ分泌量は低下し始めます。そして、閉経前の約10年間は更年期の期間があり卵巣機能の低下が顕著になり、エストロゲンの分泌が急激に減少する為、ホルモンバランスが乱れる事が多くなるのです。このように、女性ホルモンの分泌は女性にとってとても大切な事であり、生きていく流の中で変化をしていくものです。その時々での身体の変化を大切に、素敵な毎日を送る事が何よりも大切な事です♪

【1日10粒で必要なビタミンC!】

金曜日, 11月 27th, 2015

【1日10粒で必要なビタミンC!】
 
皆様!こんにちは!
 
本日はいちごのパワーについてお届け致します!
 
いちごの旬の時期は、1960年代までは5~6月でした。現在は様々な改良や温栽培の普及に伴い秋頃から翌年の初夏頃まで出回るようになりました。苺の種類も増え、甘くておいしい品種が増えてきていますね!苺には、葉酸や食物繊維、ビタミンCが豊富に含まれています。1日に10粒摂取すると風邪の予防になると言われています。苺はヘタをとってから洗うとビタミンCが流出してしまうので、つけたまま洗いましょう!色が赤く、つぶつぶがくっきりとしているものを選ぶと良いでしょう♪ちなみに・・苺の果実はつぶつぶした部分である事ご存じですか?赤いみずみずしい部分は実は実ではないのです!
果物からもビタミンCを摂取して風邪の予防+美肌対策を!

【ビタミンP??】

水曜日, 11月 25th, 2015

【ビタミンP??】
 
皆様!こんにちは!
 
突然ですが、ビタミンPをご存じですか?本日はこちらについてお届け致します。
 
柑橘類は世界中に100種類以上もあると言われています。日本で有名なものは、ミカン類ですね。これは日本独自の品種だそうです。ミカンに多く含まれているのは、ビタミンcです。そのほかにも、カロテンやクエン酸も豊富に含まれており、疲労回復や風邪の予防に効果的です。ビタミンCが豊富なのでお肌もつやつやに♪そして、ミカンのまわりについているスジにはビタミンcの吸収を高め、毛細血管を強くする効果のあるビタミンPが含まれています。スジや皮を一緒に摂取する事で、ミカンに含まれるビタミンCの吸収がより効果的になります♪綺麗にとり切ってしまうのではなく、実と一緒に美味しく頂く事で美肌効果も高まります(^^)

【フェイトケミカル色々!】

火曜日, 11月 24th, 2015

【フェイトケミカル色々!】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は前回お届け致しましたカテキン以外のファイトケミカルをお届け致します!
 
ポリフェノールは皆様ご存じですね♪植物の色素や渋み、苦み成分です。ブルーベリーやぶどうの赤い色素アントシアニン!強い抗酸化作用が期待できる嬉しい成分です!そして、イソフラボンは大豆に含まれるポリフェノールの一種です。女性ホルモンに似た作用があるとされており、更年期障害等の予防や改善にも期待がもたれています。
 
あまり聞いた事がないかもしれませんが・・カロテノイドという野菜や果物に含まれる色素の総称。人参やトマト、みかん等の色味にはそれぞれベータカロテンやリコピン等名前がありますがこれらを総称してカロテノイドと呼ばれます。それらは全て、ファイトケミカルなんです♪
 
意識的に摂取すると身体も元気に、お肌も健やかに♪

【フェイトケミカルって??】

月曜日, 11月 23rd, 2015

【フェイトケミカルって??】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は良く耳にするファイとケミカルに関してお届け致します!
 
ファイトケミカルとは植物に含まれる抗酸化作用の強い物質の総称です。植物が自身にとって有害なものから守る為に生産する物質で、野菜や果物豆類等に多く含まれます。強い抗酸化作用により活性酸素を抑制して老化を防ぎ、血管の酸化を防いで丈夫な血管を作り更に免疫機能を高める作用があると言われています。
 
そのファイトケミカルを含む、カテキンという渋み成分ご存じですか?これは緑茶の渋み成分です。血液サラサラ作用や、血中のコレステロールを減らす作用、また強い殺菌作用で口臭や虫歯を予防する作用もあります。
 
酸化を防ぐ事はお肌の輝きにも大きな影響があります!ファイトケミカル(抗酸化物質)を摂取し、身体の中からも錆びを防ぎましょう!

【抗酸化作用抜群!トマトパワー!】

金曜日, 11月 20th, 2015

【抗酸化作用抜群!トマトパワー!】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は、これから風邪をひきやすい季節でもあるので抗酸化力の強いトマトに関してお届けしてまいります!
 
トマトは中南米のアンデス地方が原産と言われています。日本にトマトが登場したのは17世紀頃♪食用になったので明治時代で本格的に栽培が始まったのは昭和に入ってからだそうです。
 
ヨーロッパ地方では「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるようです!それくらい、トマトは栄養たっぷりなお野菜なのです。トマトの赤色はリコピンという成分で、活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があります。癌や動脈硬化等の予防にもつながるようです。また、ビタミンCやAも豊富なので風邪予防にも抜群!!血圧を下げてくれるカリウムやルチン、脂肪の代謝を助けるビタミンB6等も含まれているので、冬の体調管理にマストなお野菜です♪抗酸化力が強いので、お肌のサビも予防してくれます!冬は温かく、トマト鍋も良いですね♪

【皮脂分泌量の変化!】

火曜日, 11月 17th, 2015

【皮脂分泌量の変化!】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は皮脂分泌の量に関してお届け致します!
 
皮脂分泌量は年齢や気温等の変化によって変わります。また、食事の内容によっても皮脂分泌量は変動し、これが顕著に現れるのは若年層です。年齢により皮脂分泌量の変動があり、男性は20歳頃がピークに達し50歳頃には半分となります。女性の場合は異なり、思春期から増加する皮脂分泌は閉経前まで持続します。男性と女性、環境の変化等、様々な事が皮脂分泌に繋がり私達の皮膚に影響を与えます。
 
皮膚を保護する為に必要な皮脂が、時に吹き出物の要因となる事があります。1番良い状態を保つ為にも、汚れとなる皮脂は毎日落とす事が健康な素肌を保つ秘訣です!

【皮脂の色々!】

月曜日, 11月 16th, 2015

【皮脂の色々!】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は、私達の皮膚表面を保護してくれている皮脂についてお届け致します♪
 
皮脂腺が存在している毛穴は表皮が変形して出来たものです。皮脂が排出される皮脂腺は、毛穴(毛包)に排泄器官がつながっているので毛をつたって皮脂は排出されます。皮脂とよばれる表面に存在するものは、このような皮脂腺由来もものと表皮の角化に伴って生産される表皮細胞由来の脂質とが混ざったものの事をさします。そのうち95%以上が皮脂腺由来のものです。一言で皮脂といっても、一か所からつくられているのではなく様々な要素が混ざって存在しています!お肌も不思議がいっぱいですが、やはり人間は凄いですね!
 
未だ解明されていない謎がいっぱいの「人間」、お肌の皮膚も同様にまだまだ未知の発見が沢山ありますね!常にお肌に関しての学びを続けているシンデレラビューティーグループのサロンでは、些細なトラブルも発見し原因追究に努めます!
 
肌トラブルでお困りの皆様、お気軽にご相談下さいませ♪

【ビタミンCのパワー!】

金曜日, 11月 13th, 2015

【ビタミンCのパワー!】
 
皆様!こんにちは!
 
本日は前回に続き、ビタミンに関してお届け致します!
 
ビタミンCは様々な働きがありますが、コラーゲンの生成を高めてくれたりメラニンの活性を抑えてくれたり、美容に関する働きも多くございます。また、ストレスがかかるとビタミンCは多く消化され血圧やコレステロール値も下げてくれます。活性酸素の除去も行い、生活習慣病を防ぎます!なんだか・・凄い♪ビタミンC!とーっても働きもののビタミンCですが、体内に蓄えておく事が出来ず、熱にも弱いのでお料理の加熱の際に壊れやすいという欠点があります。沢山のビタミンCを摂取するには、こまめに様々なものから摂取する必要がありますが、そんな時こそビタミンCのサプリメントが大活躍です!
 
シンデレラビューティーのサロンでは、肌質改善に絶対に必要な体内改善の為、安心安全なサプリメントを揃えております♪
 
スタッフまでお気軽に問い合わせくださいませ(^^)

【身体の働きを円滑に♪】

水曜日, 11月 11th, 2015

【身体の働きを円滑に♪】
 
皆様!こんにちは!
 
本日はビタミンに関してお届け致します!
 
ビタミンはわずかな量で様々な栄養素の働きを円滑にしてくれます。そして、身体の機能を調整してくれたり、私達が元気に過ごす為に必要なものですが体内で合成が難しいもの等もあるので食物やサプリからの摂取が必要な事があります。ビタミンには水溶性と油溶性があります。ビタミンB、C群は水溶性ビタミンで水に溶ける性質を持っています。しかし、1度に多く摂取しても尿として排出されてしまうので、時間を空けて数回に分け摂取をする必要があります。また、加熱すると失われやすいので注意が必要です。ビタミンA、D、E群等、脂溶性のビタミンは脂肪に溶ける性質をもっており、身体に蓄えられやすいので過剰摂取には要注意です!