シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

【忘年会シーズン・お酒の分解力】

2016/12/27

 
皆様!こんにちは!
 
今回より3回にわけてお酒の分解力に関してお届け致します!
 
忘年会シーズンとなり、アルコールを摂取する機会も多くなっているのではないでしょうか。飲み過ぎは勿論、注意ですがアルコール摂取したら分解してくれる2つの酵素が働きます。
 
★アルコールを分解する酵素
★アセトアルデヒドを分解する酵素
※アセトアルデヒドは、血液中のアルコールが肝臓の酵素(ADH)によって分解された代謝物質です。
 
アセトアルデヒドを分解する酵素は2種類に分かれており、この酵素の働き具合によりお酒の強い、弱いがわかれます。
 
☆ALDH1型・・・・血中アセトアルデヒド濃度が高くなってから作用が始まり、ゆっくり分解する酵素(やや弱い酵素)
☆ALDH2型・・・・血中アセトアルデヒド濃度が低い時点から作用する強力な酵素
 
日本人の約半数は、生まれつき☆ALDH2の活性が弱いか欠けていると言われています。その為、アルコール分解の際に発生するアセトアルデヒドを素早く分解できないため、少しのアルコールでも酔いやすく、お酒に弱い状態です。なので、ご自身でお酒が弱いなと感じる方は、アルコール分解が素早く出来ない体質かもしれませんので、どうぞご無理をされませんように!

«   |   »