シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

シンデレラビューティーコラムvol.21

2012/11/09

毎日、寒い日々が続いておりますがお風邪ひかれていませんか?

本日は身体を温める飲み物にかんしてお届けいたします!

「温かい飲み物は体を温める」と、誤解していませんか?

温かい飲み物でも、体を冷やしてしまうものがあるんです。

コーヒーも、体を冷やす飲み物のひとつ。

ホットのコーヒーでも、体を冷やしてしまいます。

                    <冷え対策! 体を温める飲み物冷やす飲み物の見分け方>

体を温める飲み物と体を冷やす飲み物の見分け方は、

赤や黒など、色の濃い飲み物は体を温める

白い色など、色の薄い飲み物は体を冷やす

それぞれ、例をあげると、

◆ 身体を温める飲み物

生姜湯・黒豆茶・紅茶・ウーロン茶・赤ワイン・紹興酒など。

◆ 身体を冷やす飲み物

コーヒー・緑茶・牛乳・豆乳・ジュース・清涼飲料水・水・白ワイン・ビール・焼酎など・

ここで、

「コーヒーは色が濃いから、体を温めるんじゃないの?」

と思いがち。実は見分け方には1つ例外があります。それは、

暑い地域で収穫される飲み物は身体を冷やします!

コーヒーは、ブラジルやエチオピアなど暑い地域で収穫されるもの。

なので、コーヒーは色は濃くても、体を冷やす飲み物となるのです

                      <飲むタイミングで、体を温める効果は変わります!>

体を温める飲み物をいつ飲むかで、温める効果は変わってきます。

特に効果が高いタイミングは・・・

一日の初めの朝:

一日で一番寒いのが朝。冷えたままでは体も頭も十分はたらきません。

お風呂に入る前:

「お風呂から出るとすぐ冷える」という方は、体の表面しか温まっていないのが原因。

生姜湯をお風呂の前に飲むと、体の中から温める準備ができるので、

お風呂でも芯から温まりやすくなって、湯冷めもしにくくなります。

夜寝る前:

「手足が冷たくて寝つけない」という声をよく聞きます。

冷えると眠れないだけでなく、睡眠の質(=疲労回復の質)も低下。

体を温めると自然とほぐれてくるので、眠りも深く、疲れもとれやすくなります。

温かい飲み物をとり、健康な毎日をお過ごし下さいね!

 

«   |   »