シンデレラビューティ代表 小野塚理恵ブログ

スタッフブログ

ホーム > ビューティコラム

ビューティコラム

【春のお野菜】

2015/04/29

【春のお野菜】
 
皆様!
こんにちは!
 
本日は春のお野菜に関してお届け致します!
春野菜はどのようなものがあるかご存知ですか!旬のお野菜には栄養価が沢山♪
 
「春きゃべつ」
★ ビタミンC、U(キャベジン)が豊富。カリウム、カルシウム、食物繊維
★胃腸の調子を整え胃粘膜を強化し、傷ついた胃を修復してくれます!
肝臓の解毒作用を助け、免疫力を高め、風邪を予防♪また、美容にも最適です。メラニンの生成を抑えてシミ、ソバカスを防いでくれるのです。
※ビタミンC、Uは加熱するとこわれるので、生食が効果的。加熱するときはスープなどにして汁ごと食べる事をオススメ致します♪そして芯の部分に多くビタミンCが含まれており、キャベツは油による胃もたれを防いでくれるので、豚カツやフライなどに添えるとgoodです!
 
「菜の花」
★カロチン、ビタミンB1、2、C、E、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維等、それぞれの栄養素が豊富にバランスよく含まれていて、栄養価の高いお野菜!
★免疫力を高め、風邪を予防してくれます!肩こり、イライラ、骨粗しょう症の予防にも!
※ビタミンCは水溶性なので、ゆで過ぎたり、水にさらし過ぎるとビタミンCが流れ出すのでご注意を!
 
「せり」
★カロチン、カリウム、鉄、食物繊維
★体をあたため、冷え性改善! 発汗、解毒、解熱の作用もあります。余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防の効果も!
※油で炒めるとカロチンの吸収率が高まります。
 
「ふき」
★食物繊維、カルシウム、カリウム
★食物繊維が豊富で便秘の解消
ふき特有の香りとほろ苦さは、咳を鎮め、たんをきる働きがあるそうですよ!
 
「セロリ」
★カリウム、カルシウム
★余分な塩分を排出し、高血圧や動脈硬化を予防してくれます! 精神安定、イライラを鎮める効果があり、食欲の増進や頭痛、生理不順の改善にも!
※葉の方が茎より栄養価が高く、カロチンが豊富です!香り成分は油に溶けやすいですが、カロチンは油で吸収が高まるので、炒めてからスープにすると効果的♪
 
旬のお野菜を楽しんで食べる事が1番です!お肌も勿論喜ぶお野菜の栄養は、フェイシャルエステにも重要な要素ですよ!
まだまだ!旬の春野菜がございますので次回も御楽しみに!

«   |   »